地下外壁防水先やり工法

2013年2月7日更新
読み:ちかがいへきぼうすいさきやりこうほう | 英表記:

地下外壁防水の施工法の一種で、躯体コンクリートを打設する前に、外型枠・連壁・シートパイルなどに防水工事を施し、その後、型枠を組んでコンクリートを打設する工法。「先防水」または「先施工」ともいう。

▼関連用語